トレーラーを楽しもう!!

TRACAN®(トレキャン)とは

トレーラー(TRAILER)を利用して、
様々な事ができる(CAN)

という造語です。

〈商標登録取得〉

取得年月日 令和元年5月31日
登録番号 第6149071号
商標 TRACAN

TRACANでできること

用途に応じて活用方法は多種多様

  • 建物の代わりとして(宿泊施設・店舗など)
  • 災害時の仮設住宅
  • 作業員用宿舎、外国人労働者向け社員寮
  • 社内の託児所、コインランドリー、コンビニなど

充実の設備

トレーラーハウスは、日本の道路交通法に則って生産しています。
油圧ブレーキ制動システム、サイドブレーキ、2種類を搭載。
トイレ、シャワー、エアコン、電気等は日本メーカー仕様。

様々な用途

コーヒーショップ、レストラン、バー、カラオケ、八百屋、コインランドリー、雀荘、エステルーム、お土産品店等、事業者様の用途に応じて多種多様な店舗運営が可能。

抜群の耐久性

塩害仕様フレームは、鉄骨亜鉛溝付け台風対策用フックを特別加工済み。
窓、入り口は国際認証E4仕様。

商品紹介

様々な用途に適したカスタマイズが充実し、お客様好みのオーダーをお楽しみいただけます。

導入事例

MIYAKOJIMA T + PARK

オーシャンズリゾート宮古島が運営する宿泊施設(150台完備)
1台:¥10,800~ 大人3名まで利用可、シャワー・トイレ完備

本事業の経緯・パートナー企業

TRACAN®(トレキャン)は、トレーラーハウス事業を進めるにあたり、中国山東省JEKEEN社(ジェーキーン)と2018年末に日本総代理店として業務提携契約。

取引先であるJEKEEN社は月間3,000台を生産出来る工場と、欧米等の海外における輸出実績がある。

この半年間で企画、設計、準備を行い、オーシャンズリゾートが購入。貿易業務をFUJIGLORBALが行い、4社共同で準備をしてきた。

JEKEEN社は、広大な敷地面積を有する(約100,000㎡)中国最大級の生産工場を保有しており、
そこでは毎月約3,000台以上ものトレーラーが生産されている。

約 10 ヘクタール工場敷地面積
約 3000 台月間生産台数

TRACAN®(トレキャン)は、JEKEEN社と2018年12月OEM契約(日本総代理店)

宮古島における事業概要

現在宮古島は深刻な住居、店舗不足に直面しています。
弊社はこの問題を少しでも緩和すべくトレーラーハウス事業を開始しました。
宮古島市長のご提案を参考に宮古島では台湾の大学の寮、建設工事業者、清掃業者の寮、移動店舗、台風などの災害時の宿として2019年6月末に150台、9月には50台入荷予定しています。
商品は全て自由設計で今回製作した輸入商品は日本の道路交通法に則ったブレーキシステムを採用し、フレームはすべて鉄骨亜鉛溝付のスチールで塩害仕様となっています。
車体以外は日本で調達、水道設備、電気機器関係は日本製品を採用しています。
設置場所は宮古空港横東側約7,000平米に100台、南側に約5,000平米に70台を計画しています。
宮古島東側に位置するオーシャンズリゾート敷地内3,000平米に30台設置予定。
また、空港横南側の敷地には今年の10月には約30台の規模で店舗トレーラーを使った屋台村(台灣夜市風)も計画しています。

本事業はオーシャンズリゾートが運営管理を行っております。
今後の事業展開は、宮古島をモデルにトレーラーを使った店舗、住居の販売、リース等を全国で行なっていく事を計画しています。
宮古島でのレンタル料金は月々5万円〜(車種、契約内容によって価格は異なります)

お問い合わせ

TRACAN®(トレキャン)についてのご質問・ご相談などは問合せフォームからお気兼ねなくご連絡ください。

クリーンゲート

TRA+CAN

OCEAN’S RESORT

OCEAN LINKS MIYAKOJIMA

株式会社SAKURA